CRY 一人見てた空が滲むSTAY 震える身体 I know that 不安と期待 星野光(せいやこう)掴んで“可能星”と名付けて今チカラに変えてSo hight 遥か彼方へ 蒼い星に生まれた召命宿命(しょうめいしゅくめい) 背負い生きてゆく夢を掴むためなら英名醜名(えいめいしゅうめい) 全て置いてゆく目指す場所はシリウス 間違いじゃない WHY 憂う夜は胸が痛むTRY 答えはそこに I know right? 謎を
目を逸らせば簡単さ 諦めれば楽になる甘い言葉 騙されず自分を持ていつか夢見た場所 遥か遥か遠くヒカリ消えるその前に 拳を掲げて WE SAY“I”信じて “YOU”願って “HEART” 熱くさせたら“I”叫んで “YOU”誓って “PRAY” 貫いて進め 生きることは辛くない 終わることが恐いだけ時の破片 捕われず自分を持て いつか夢見た場所 今も今もずっとカラダ錆びるその前に 拳を掲げて WE SAY“I”信
霧雨降る空 二人の帰り道はただ静かだねいつもの強がり 無理して笑わないで甘えてほしい 震える小さな手 僕の小指強く握り返す初めて見る弱さに 君の身体引き寄せ抱きしめた傘の中で靴だけが濡れる これからもずっとずっとずっと 君の一番近くで笑わせるから悲しみがずっとずっとずっと 君に触れないように守るから今日はもう涙にさよなら 周りに合わせて自分を見失わないで ゆっくり歩こう 溢れる気持ちを 声にできず 君がく
教会通りにきれいな月 火花を散らす匂いとまぼろしも少し僕が優しいことを言や傷つくこともなかった?WOH・OH・OHそんな風に心はシャッフル 張りつめてくるメロディーのハード・ビバップただ一様の形を順々に映す鮮やかな色のプリズム 真夏の果実をもぎとるように 僕らは何度もキスをしたやがて種を吐き出すような 固い固い心のカタマリ流れ星静かに消える場所 僕らは思いを凝らす 長い夜に部屋でひとり ピアノを叩き水
闇に潜む灰に向かうアンディス運命を抱いて今宵も始めよう 悲しみをかき消すことができなくて涙のせい うまく未来(けしき)が見えない誰を責めていいのかすら解らずに掌には爪の跡が残る 過去と繋ぐ糸手繰り寄せて逃さない 闇切り裂く白く光るヴェリテ過去は螺旋の渦に消して闇に潜む灰に向かうアンディス痛みの向こうに明日が待っている 青く覚めた胸のざわめき漂う我が身一つ後戻りは出来なくて月は年百年中(いつも)太陽に育てら
Please Please Tell me now ホントのとこYes/No お手やわらかにひとつClick Click かすかに届いたのは始まりのSign 運命か偶然か 決めるにはまだ早い過剰な純情に乱されてく こんなハズじゃないのに 何回もああダメだって アクセク悪戦苦闘してその度に思い知るよ やっぱりキミは特別なんだ Please Please Tell me now ホントのとこNo
どんな時も心のなか 消えない温もりがあるねめくるページは 二人分のストーリー キミとの今日が永遠になる 素顔のいちばん近くで奇跡みたいな夢の続きを歩いている 手放せるわけない初恋だったよはじめから僕の答えは 君一人だったんだ どんな時も心のなか 消えない温もりがあるねめくるページは 二人分のストーリー繋がった想いぎゅっと 重なった未来ずっと大切にするよ 出逢えたことに意味があるなら 君にもそうであるように
射し込むヒカリ 明日が呼んでる高鳴る希望 握りしめ奔(はし)れ 錆び付いた現実のループ 誰もが 傍観者間違いを 畏れるたび 削れる 淡い夢 正しい答え 選ぶばかりが正しいとは限らないと気付いた瞬間(とき)が旅立ちのサインなのさ迷い 脱ぎ捨て 生まれ変わるんだ 踏み出す一歩 いつか道になる揺るがない心 それが地図になる痛みを知って 強さをまとえば困難さえも 追い風に変わる 新しい扉 開く鍵は そうその手の中