ビルの谷間に夢が沈むおまえどうしているだろか岬を染めて 恋が燃える私今でも 待ってます黄昏に手紙を書きたいひとがいるふるさとはおまえふるさとはあなた ネオン海峡 泳ぐよりもあなたカモメでいて欲しいひとりで酒に 酔えば辛いそばにおまえがいて欲しい逢いたくて 心が名を呼ぶひとがいるふるさとはおまえふるさとはあなた 忘れな草の花のようにおまえ咲いてる港町時雨が雪に変わる前にきっと帰ってくれますねこの胸に ぬくもりやさし