繋いだ君の手は冷たくて涙あふれて落ちた… 知らない君の表情がいつの間に増えてったOh,babyこれが最後のKissだって頭ではもう理解してる 「二人にはもっと違う道がある。」って君は都合良い言葉選んで冷たい愛に気付いてても君のそばに居たい 「平気だよ。」って言っても隠せない想い言葉では無理して強がってばっかりこんな恋じゃダメだって思うけど愛してる。イタミに変わっても… ケータイ越しもれてる知らない電話の声
もう消せないよ 君と過ごしたこの記憶はそうもう一度抱きしめて痛い位に ねぇ好きだよって何度も何度も言ったじゃない分かった。って簡単に理解なんて出来ないよ嘘って言って 信じていたはずだったのに突然すぎるそんな話聞いてないどうして?訳なんて知りたくないけど目を見て話して? 出逢った時から今日まで君は私以外の彼女(ひと)見てたのねあの日の言葉もKissも全部嘘だったの?壊れてしまえば早くて時々うかべる笑みもその
君と離れてから 時が通り過ぎて私は違う恋をしたけど愛される幸せ 選んだはずなのに私 君のことが恋しい 喜ばす言葉も オシャレなお店も君は苦手だったね何度もケンカした その度に深く好きになった あの頃を思い出す 隣にある 温もりよりも不器用な君の 愛が欲しい離した手は 戻せないけれど“I miss you” 今も面影が 揺れる なぜに消せない message消せない daysその声 refrainしてる my name都合
もう君とは終わったはず選んだのは私二人別の道だってやれると思ってた お互い楽しく過ごして友達も増えて何も不満ないのに一人歩くこの道も慣れてきたよ今は大丈夫一人でいい。そう思っていたのに 君じゃない誰かと居てもどうして君の顔が浮かぶの?忘れてたはずなのに心今ココに居なくて二人過ごした長い日々を想い出にして歩いてたのに桜散る風がふとあの頃に心戻してゆく… ねぇこれで良かったんだよね今更揺らぐ想いわざと予定詰
恋が急に始まる音高鳴る胸確信した私はきっとこれから先あなたに焦がれるでしょう 恋をしてからの私自分でもおかしい程何だって頑張れるよ くしゃくしゃの笑顔とかすれた低い声いつでもあなたで心が溢れて片方だけの糸早く結べますように願いを込めるよあなたへと 見つめているだけじゃ足りない分かって欲しい私の事欲張りな想いはじけて増えたあなたに振り向いて欲しい 気になるコ今いるのかな?どんなコが好きなのかな?あなたに近付
君と過ごしていくつの季節過ぎたかな泣いたり笑ったりしていつでもそばに居た 一人が怖い日は二人で話そう遠い未来の幸せ探すようにそっと いつだってそうやって何度もピンチ乗り越えてきたこの先もきっと 神様お願い聞いて離れてても大切なあの人が笑えるように心から祈るよずっと幸せでいて心配要らないよいつでも僕がいるから 強がったりしないで君の弱いとこ全部知ってるよ僕がいるから大丈夫 今までの二人の絆を繋いでずっと変わら
出会ってから知ってく君の優しさがこんなにも温かいなんて鏡に映った私のはにかんだ姿がいつも教えてくれる 新しいメイク揃えたネイル一番に君に見て欲しくてこの前会ったばかりだけど君に逢いたい 大切だって思える日々を2人で何度も何度も何度も迎えて君に伝え続けたい「ずっと好きだよ。」また明日も優しさに触れて 約束したたくさんの予定 君と一緒にこれから一つずつ過ごして今しか感じれないこの想い君にいつの日か「あの日ね
背中にそっと抱き締めたいつものぬくもり忘れない忘れない何年経ってもさよならなんて言わないで最後はあの笑顔でありがとうずっと…ずっと… 「愛してる」のメールが妙にうれしく感じて携帯にすぐ保護って眺めてはまたただ喜んでたあの日 君の笑顔も 君の涙も例えようないくらい愛しくてこんな未来が来るなら「いっそずっと嫌いでいて」 背中にそっと抱き締めたいつものぬくもり忘れない忘れない何年経ってもさよならなんて言わない
どうしてまた泣いているんだろうわからないよ 辛い夜は大きな愛で包んでくれる君にもう甘えてばかり 絡まった糸がこんな今日を苦しめるわがままだってほんとはわかってるただこの想いを知ってほしくて君に当たってしまうよ 今更だよね 遅すぎたごめんも二人にあいたスペース縮まらなくて愛してほしいのに嫌われたくないのにどうして私はいつもこうなの? 着信きたって ほんとの気持ち言えないまま泣いてしまう向こうで君が優しく「大丈夫
あの頃に戻れればなんて言ったりはしないけどなんで辛くなって心が痛むんだろう 泣きそうになって不意にそう 押した Number 080…別れて消してもまだ覚えてる指先に残る君へのライン 携帯から響いてるメッセージはループして君の姿はもう見えなくなってた途切れたメモリー(繋がり)消したけど君が頭からずっと離れない ただ声が聴きたくて…それだけでほんといいのに「元気?」それさえも今はもう届け