いつか君と交わしてた 約束の場所を目指してる空の青さに 瞳閉じてみれば目の前に 君が立ってるよ たったひとつだけの夢 あの頃の僕らを支えてたやがて君は立ち止まり 現実の扉をたたいてたすれちがうまま 時は流れたけどこの気持ち 今も変わらない 思い出の中のふたりはまだ 輝いた季節の中にいて大人のふりさえ できなくてもしも君がそこにいなくても 僕はただ待ちつづけるだろう信じてた笑顔だけを 抱きしめてI’ll