SPACE OPERA – 山口百恵

まわる まわる 地球がまわる
まわる地球の円心力

傘の柄を両手で挟んで
くるくるまわせば
雨の雫が空に向って
飛び散ってゆく
ちょうど 私の恋心

まわる まわる あなたがまわる
まわるあなたは無重力

透き通る時間の間を
ゆらゆら漂い
恋から恋へ軽い気持で
泳いでいるわ
ちょうど あなたの薄情(うすなさけ)

この世の事は法則きまりのまま
ルール通りに運ぶけど
心の中は
そうはいかないの

まわる まわる 私がまわる
まわる私の想像力

いつの日か あなたが私に
振り向いてくれて
もしもやさしく 愛していると
言ってくれたら

ちょっと切ない春の夢
ちょっと切ない春の夢