BACK TO BACK(背中合わせ) – 山口百恵

口紅のついたカップを
あなたのシャツに 投げつける
鼻歌に悪口のせ
あなた待ってやるつもり
おきがけの言葉は
あまりにも あたしを傷つけ
だめよ! それきり放っておくなんて
このままじゃ(なきそうよ)
許せない(さみしさで)
愛し方 うらおもて Woo―――

あの頃のあなたは
まだかけだしだった ギタリスト
歌うこと忘れたシンガー
それがあの頃の私
そのうちにきっと
いいことが も一度あるさと
あなた私に 今をくれたけど
つかれたわ(どこまでも)
歩けない(つれてって)
愛し方 うらおもて Woo―――

流されて泣きつかれて
マジなあなたに 抱かれたこと
忘れてるわけじゃないわ
とぼけていたいだけなの
野放しのわがまま ふるまって
あなたをなめてる
だめよ! かかとで蹴ってしかってよ
欲しいなら(おねがいよ)
こわしてよ(やさしさで)
愛し方 うらおもて Woo―――