子たちと ふれあい 遊んだり叱ったり 教えたり 学んだり清く育てと 願いを込めてこころに 虹を かけ合って 若さが みなぎる 人になり光ったり 照らしたり 祈ったり強く 生きよと 力の限り大地を 蹴って 空高く 青春讃歌を 高らかに歌ったり 笑ったり 語ったり夢を大きく 希望を抱いて未来に大輪 花になる 大きな夢を つかむため みんな みんな 元気であれば今日も 明日も 元気であれと
セピア色に 街を染めて昏れる オープンカフェ 雑踏(ひと)の流れ 見つめながらグラス かたむける夢だけを 追い続け知らず知らず 傷つけていたあの日のあなたが そばで微笑む今 おだやかに ゆるやかにしなやかに ひそやかにあなたと過ごす 幸せな日々あの日の詩を あの日の詩を 腕をからめ 歩く恋人(ふたり)恋は イルミネーション「あんな時も あったネ」と肩によりかかる「神田川」聴きながらいつも一人 待ってて