ダメね昨夜(ゆうべ)も泣いて 今夜も泣いて涙がかれても 泣く私バカねあなたにあの日 捨てられたのに恋しさばかりが 又つのる何もいらない あなたが欲しいすがれる胸は もうないの何もいらない あなたが欲しいぬけがらみたいな 私です ダメねあなたがくれた 私にくれた想い出この手で 集めてるバカね女の夢を 明日(あした)の夢を失(な)くした今でも さがしてる何もいらない あなたが欲しいひとりの長い 夜(よる
男の背中と 倖せは追えば追うほど 遠ざかるあなたになじんだ この肌が声も立てずに 泣いてます忘れたい 忘れない私のすべてを あげた男(ひと)憎みたい 憎めないあなたがくれた なみだ癖(ぐせ) 女に生まれて よかったとあなた一色(ひといろ) 燃えた日々今では心の 傷の跡(あと)日毎夜毎(ひごとよごと)に 痛みます恨(うら)みたい 恨(うら)めないあなたの匂(にお)いが 残る部屋戻りたい 戻れないぬくも