誰にも信じてもらえないそんな気がするけれど嘘みたいな本当の話先生、ねえ、怒らないで聞いてよ ずっと前から憧れてたの「大人になったらピアスをつける」可愛いと思うイヤリングことごとく全部ピアスなんだもん 「強く強く思っていればいつの日にか願いは叶う」先生が教えてくれたことずっと信じてたら その日は突然に ある朝起きて 鏡を見たら耳たぶに穴が空いてました誰の仕業かわからないけれど本当困りますね。 ああ、困った
わたしはまる。です!好きなおもちゃはぴこぴこ鳴る食パンそれを噛んだりパンチしたりして遊ぶのが楽しい たまにあなたの指を噛んじゃうけど怒らないでまあ許してね 初めて目が合ったあの時 優しく微笑みかけてくれた初めて抱っこをしてくれた 人があなたでよかったあなたに出会えてよかった キッチン行くたび自分のご飯を待ってる食いしん坊いっぱい食べてる君を見てると 幸せになるの お家帰ると短いしっぽ振って可愛い声で「おか
君のおはようが聞こえない朝はなんかちょっとだけ物足りないな何気ない時も君がいるだけで世界は輝いてた あの日から結局返せてない借りっぱなしのシャーペンと消しゴム「いつ返してくれるの?延滞料金とるからね!」なんて叱りに来てほしいな 東京の風に夢を乗せ君はここを出て行ったねさよならの言葉も言えずに泣いていた 3月なんて大嫌いだみんなとずっとバイバイだ君はそういつも言ってたね3月なんて大嫌いだ君ともきっとバイバ
夏の日差しに照らされて 二人はしゃいだあの日サンダル持って駆け回ってた 私をみてさ「可愛いね」って微笑んだ 君は遠くへ行った お互い隠してた些細な気持ち重なり胸の奥の棘が君を刺した 何も言えなかった私はプールサイドに立ち尽くした待ってよ 離さないでよ 心の中で叫んだ聞こえるはずもないのに置き去りにされた タオルと私 変われずにいる私は まだあの日の住人君はどうしているのかなんて わからないけど君の中で私
本当の気持ち伝えてますか?言う前から諦めてない? 言えないことも沢山あるけどわかってくれる人はきっといる 周りの視線気にして 閉じ込めたり一人で自分のことを 追い詰めてる 選択肢なんて「AB」だけじゃない Cを作ればいいんだからねなんとなくじゃなくて 自分の気持ちを「なにか」伝えることから始めよう 本当にしたいことができてる?始める前から諦めてない? あなたはずっと優しいからきっと誤解もされてしまうよね 自分
沢山の花びら 私の心に ひらり ひらり 舞い降りてゆく 初めて出逢って 君に話しかけた あの日あれから 何年も経ったね 二人でいると私いつも笑顔になれるよ 傷つけるの恐れて 気持ちをのみ込んで伝えないことがいいこと そう、思ってた 優しい花びら 私の心に ひらり ひらり 舞いおりてく沢山の想い出 二人の心に ふわり ふわり 広がってゆく 沢山言い訳して 泣いて怒った あの日素直になれず 傷つけたねもう、何
笑って 笑って みんなといて楽しくて 楽しくて 笑顔になって7色の光が 混ざり合って気づいたらほら 笑ってるよ だけど自分とは合わない気がして避けちゃう自分が嫌になって悩んで 自分の気持ちをごまかさず 自信を持ってさあだってどんなワタシも私だからどんなに悩んでもいつの日かきっと私に光が射す 怒って 怒って 喧嘩もしてそれでも それでも 大好きだから二人でいるだけで 幸せで気づいたらほら 側にいるよ 強がら