男心 – 山内惠介

城跡残る 北の町
別れも告げず 出て来た俺さ
噂になれば おまえが困る‥‥
これで いいのさ いいのさ これで
男心の 不甲斐(ふがい)なさ

肩先抱けば 震えてた
おまえが今も 心に残る
幸せやれる あてさえなくて‥‥
これで いいのさ いいのさ これで
ばかな男の やるせなさ

おまえが呼んで いるようで
振り向く肩に 夜風が沁みる
逢うのが二人 なぜ遅すぎた‥‥
これで いいのさ いいのさ これで
男心の ほろ苦さ