dawn on you – 屋比久知奈

冷たい空で 輝く星 川のように流れ 時間(とき)が止まる
あの頃に くれたものを 忘れないよ 今でも

見えないものこそ宝物 いつまでもそこにいてほしいから
すべて明かり消して祈り込めて 約束の日まで戦う 今 誓う

何を願う 流れゆく星に 叶わないのなら
いつの日か 散ってしまうなら
ここで 答え合わせしよう

信じていた もう昨日とは違う二人だけの今日を
あなたがくれたものなくしても今
強く生きる これでいいの 大丈夫。

瞳が滲む きらめく星 静けさが重なり 鼓動が響く
キラキラな優しさだけ 変わらないでこのまま

繋がる絆を大切に 永遠に胸に刻み目指すの
さまよい続けても希望を込めて 終わらない旅でも 負けない また誓う

守りたいよ ただあなただけを 何があろうとも
交差する 悲しみと笑顔
深い思い世界(を)映す

夜を眺め 待ち続けて 光る明日を信じようと
記憶の中で生き続けてゆくの
別れる道 歩き出すの 振り向かず

せめてもの償い そばにいる
苦しい時にこそ出会いが
幸せをつなぎ 輝く
夜空へ 頬をつたう 最後の涙

何を願う 流れゆく星に 叶わないのなら
いつの日か 散ってしまうなら
ここで 答え合わせしよう

信じていた もう昨日とは違う二人だけの今日を
あなたがくれたものなくしても今
強く生きる これでいいの 大丈夫