夕日に染まる放課後にまだ残っている生徒たちどんな理由があるのだろう僕はただ君がいたからだ 机の上 カバンがある君はどこで何してるの? 音楽室に片想い君がピアノを弾いていたドアを開けずにその廊下でときめきながらずっと聴いてたこの時間だけは絶対に僕のものだ 誰かを好きになることはそばにいたいって思うこと廊下を走る下級生は誰を探しているのだろう リノリウムの床で靴がキュキュッ キュキュッて鳴いているよ 急に切なく