ベイビー 俺の負けだ あきらめよう片思いの恋だけは もうたくさんだ誰のせいでも ありゃしないみんな俺らが悪いのか お前をベイビー 俺のものにすることはむなしい悲しい 願いなのか誰のせいでも ありゃしないみんな俺らが悪いのか 涙が落ちるのを ぬぐいもせずに立っている 恋の芽をつみ取られ それでも我慢をしろかオーオー ベイビー もうこれ以上 近よらないで もえる太陽 俺だけにはなんでつめたいんだ みんな俺らが悪いのかそんな話があるものか
サンドバックに 浮かんで消える憎いあんちくしょうの 顔めがけたたけ! たたけ! たたけ!俺らにゃ けものの血がさわぐだけど ルルルル‥‥あしたは きっとなにかあるあしたは どっちだ 親のある奴は くにへ帰れ俺とくる奴は 狼だ吠えろ! 吠えろ! 吠えろ!俺らにゃ 荒野がほしいんだだけど ルルルル………あしたは きっとなにかあるあしたは どっちだ 少年院の夕焼け空が燃えているんだ ぎらぎらとやるぞ! やる
秋風の忘れもの夕焼け ピーヒャララこんもり深い山奥に風にのってとどいたつのつの一本 赤鬼どんつのつの二本 青鬼どん心うかれて心うかれて踊り出す月の瞳 ロンロンロンロンだんだらつの ツンツンツンツンああ 夜は今 踊ってるタンゴのリズム 秋風の忘れもの夜空に ドンドコショしんしん暗い山奥に山彦どんどことどいたつのつの一本 赤鬼どんつのつの二本 青鬼どん心うかれて心うかれて踊り出す月の瞳 ロンロンロンロン
帰る場所さえ 手探りの絆に笑顔の裏側 誰も行けない地図がある 矛盾の波間に 錆びてゆく時オレは変えてみせるさ いつまでも熱い鼓動 涙の意味を忘れないムダにしないように 青春を駆け抜けろ! 不安のらせんを 力で押さえ付け不器用な本音を 強さの壁でごまかして 仲間が語る未来 オレは気付いたみんな一人じゃないさ 誰もが何かを求め 抱き合って生きて行くから胸に刻むように 青春を駆け抜けろ! いつまでも熱い鼓動 涙の意
燃える火に棲みつき ひとりぼっち星を数えて ためいきひとつサラマンドラ サラマンドラ炎(ひ)の中の竜 思い出数えて ひとりぼっち黒いからだの 幻の竜サラマンドラ サラマンドラ炎の中の竜 最後の夢から 一万年仲間もいない おどけもの夜空を鏡に ひとりごとこぼれる炎 ぐちひとつ キバもなくした おかしな竜誰か来て 彼と話してサラマンドラ サラマンドラひとりぼっち