潮騒 – 尾崎亜美

夕映えの空 潮騒が泣いている
最後の雲が 切れ切れに消えていく
あなたの背中 道しるべだった oh…
聞き分けのない涙が止まらない

風に乗って羽ばたく鳥のように
翼を広げて
愛の歌をあなたのために
歌い続けたくて

最後の朝は 突然に訪れて
消えない歌が 胸にずっと響いてる
愛しい夢の続きを追って oh…
目覚めることが怖くてできない

風よ 海よ わたしの明日を
教えてほしい
いつか愛が苦しみじゃない
時間に変わるなら

指で書いた 砂のラブレター
波が運んで行く
小さな船出 潮騒だけが
見守ってくれる