たのしいメロディわすれたときはよんでみよう 青空にホ!ホ!ホ!ホ!ユレユレユレユレ!ホ!ホ!ホ!ホ!ユレユレユレユレ!かえってくるよあのメロディがホ!ホ!ホ!ホ!ユレユレユレユレ!ホ!ホ!ホ!ホ!ユレユレユレユレ!よんでみようよ 青空に あいたいひとにあいたいときはよんでみようよ そのなまえホ!ホ!ホ!ホ!ユレユレユレユレ!ホ!ホ!ホ!ホ!ユレユレユレユレ!かえってくるよあのほほえみがホ!ホ!ホ!ホ
いじわる木枯し 吹きつける古いセーター ぼろシューズ泣けてくるよな 夜だけどほっぺをよせて ともしましょう心の窓に 灯をほら えくぼが浮かんで くるでしょう 真珠にかがやく 飾り窓うつる貧しい シンデレラポッケにゃなんにも ないけれどかじかむ指で ともしましょう心の窓に 灯をほら 口笛ふきたく なるでしょう 暖炉をかこんだ 歌声を遠くきいてる 細い路地ちっちゃなたき火は 消えたけどお空をみつめ ともし