情けは厚く 海より深い義理の二文字 胸にいだいて恩の一文字 大事にしたい日本の国の 大和魂五市いちばん 日本一だがんばれ、めざそう日本一を 思いは高く 火よりも熱い広い心は 太平洋だ富士をまくらに 今日も夢見る日本の国を きれいにしたい五市いちばん 日本一だがんばれ、めざそう日本一を 意思は強く 岩より固いまげちゃならない 男の意地を陰で支える かわいいおまえ日本の国で おまえと生きる五市いちばん 日
カモメが鳴いて 汽笛がないて女が泣いて 港町男はどうして それほどまでに海に惹かれて 行くのでしょう出船入船 どっちにしても女は涙を 流すのよ お酒を飲んで ギターを弾いてあなたは空を とんで行く女のわたしは 指折りかぞえ次に会う日を 夢みてるどこの国やら 船乗りたちのことばがとび交い 夜が更ける 船乗りなんかに ほれちゃったのねだから泣くのね バカなのねまたもあなたを こまらせそうな出港前夜の 夜明