眠気覚ましに開けた缶コーヒーをいびつな空 眺め飲み干したら 昨日は昨日さ。言い聞かせて少し光った道を駆け抜けていく (Don’t stay) 笑えない(Don’t stay) 泣けもしない(Don’t stay) そんな今日じゃ足りない いつだって こなしてくより 壊してぶつかって 転がっては そう辛いけど朝が来るたび 何が起こるか光を求めているRolling Days Oh O
まだ 手の中の画面覗いては 星いくつ 比べてんの?なぁ 飛び込めばいいその足で 見つけたら 五つ星 毎回、同じようなメニュー並べていたって単調な暮らしは満たされない 生きてる。それだけ… 見えない扉を叩くのさ心のままに 明日をいけ知らない誰かの言葉より確かなものが そこにある Oh 迷わないで踏み出しておいでその先に何かはある 無邪気な気持ちいつからか 人は皆 求めないAh 理解されずに平気だ。と 言えるほ
Take another step with a willAll I wanted is to be realI’ve been trying
騒げ Down townI am the Winner燃えたぎる EyesI am the Winner 言っておくゼ– 今日はキメるよ –駆け引きなら 俺にまかせてAce or Queen 次はどっちゾクゾクするぜ(You
感覚的衝動で叫んでいたんだ君がどこかに消えてしまうそんな気がした「会いたいよ」 平行世界では言えたのに夢の中でならば 何も怖くないよ現実を逃避したあの頃は後悔ばかりの日々を歩き続けていたんだ 会いたいよ 会いたいよ届かない 君の名前呼んでいた戻らない もう二度とあの日には いつか誰かとまた恋をして 違う道を行くパラレルストーリー君に贈る夜明けのLoveSong 朝日昇る空へ歌った変わりたい 変わりたい 
Do you give up a dream? 全てをここで終わりにしたいと言うなら僕らが歩いた道も 消えてしまうんだよ You must not give it up 答えを気が付かない振りしてるんだろう?涙が溢れるけど でも前を向いたらthe rainbow road たとえ winding road歩き続けよう この空に描いた 虹の軌跡がほら僕らの夢を 繋げてきたんだろう雨が君の頬を濡らすけど怖がらないで I
Ah 始まる Good dayAh 愛しき New DayAh 始まる Good day… Am I ready?まだ 眠いカラダムリヤリ 起こしてGet readyカーテンを開けたら吹き込む Blue
Speed it up…I just wanna be myself 華やかさから リアルに戻ってLockかけたらヒトリきりの夜に Tune inMaxまで Raise the volume Up, Up 駆け抜けて行く景色は一秒ごとに
ねえ 人の群れをかき分けて どこへ向かうねえ 分かってるでしょ 誰のため 何のため 少し汚れた靴紐は見えない明日結んでいた裾をまくれば確かな一歩で僕の足は動き出す 形のない答えが僕の中にあってまだ曖昧な色のままで鮮やかな未来探しにアスファルト蹴って歩んでくんだ up to the 描いてた bright な idealone thing, mighty な mind で簡単な事じゃない そんなの I knowいくつもの
いつだって Country Home 帰る場所は君だって Going Home そこにあるんだろう今日は Country Home 街のスピードで別々の Best your friend 思い出してみよう 明日は Everyone 知らないから僕だって now and again 立ち止まるさだけど
君のいる街並みが 滲む窓の向こう七色に揺れ 霞んで煌めく冷え切った身体で駆けつける頃ぎゅっと抱きしめたいSnow Light Snow Breath Snow Flakes 今あの雪のように君へ降り積もるのは隠せない想い 白く輝いて 君だけを暖めたい 何よりもHolding you寄り添って 微笑んで 引き寄せてこの手でまっさらな気持ち 包み込んで君を離さないよ 守りたいよ どんどん募っていく真っ白な You
Be with you, ForeverBe with you, ForeverBe with you, All the time まるで変わらないよなって顔してる君の方がよほど変わってなくて向き合うたびに蘇る今は遠いあの頃さえもあの日のまま そう多分何年経ったって同じ瞳で遥か違う未来並んで見つめるだから聴かせてよ Be with you,
Eveybody give me an attention まだ何も知らないただ進むしかなかった僕は(This is the story of my glory road)正しさの意味を求める余裕すらないままゼロを描いた Get on your
口角の端を右にあげたら ゲームスタート貴方の明日をイタダキにいく 好きな色を選んで好きなように飾ってみなよ いいんじゃない?そうアツくなるなって最後は俺色に染まるんだから見てな本物を教えよう This game!!俺は貴方のThis game!!世界をちょっとThis game!!速く回すことができちゃうトリックスターLet’s play!!(Hey!!)魔法にかかれLet’s play
確かに掴んだ今をこれ以上愛せる自信があるから書き溜めた想いだとか音もない感情だとか闇雲に手を伸ばす全て自分自身だ Don’t be afraid of垣間見えた明日をDive into you かけがえの無いこと少し分かったようなそんな気がして僕は歌うあの日作り出した今を語るシルエット追い越されないように進むそうさ君もいてくれるだろ飛び立てばいいんだネクストステージへ 足りないピースを探し続けるんだ満
雨の中 手を繋ぎ 制服で駆けて行く二人を眺め僕は あの頃を思い出す 鼓動を運ぶ指と 雫をはじく笑顔忘れていた記憶が わずかに胸を焦がす 君と僕だけの世界で青すぎる心重ねて何処へでも行ける気がしていた名前呼びあうだけで 景色が光った Do you remember me?あれから恋を 重ねたけど 今そっと思い出すよあの日の僕に 足りなかったもの持ってる無くしたもの探してる アドレスも番号も 何気ない写真さえもまる
誰のものでもない 僕のものでもないこの街は今日も 意義を求めてる 誰かにはなれない 僕でしかいれないつぎはぎだらけの 空が泣いている 人ごみにまぎれて 何を守ってんの錆び付いた時代は 捨ててやれ キズイテ NO! NO! NEEDLESS TO SAY!がんじがらめの自由はDOUBT!ハセロ NO NO NOTHING LEFT TO LOSE!自由のつばさを解き放て 本能で勝負させて 利口にはなれない 嘘も上手くないマジで生
そう、僕は持っていた全部棄てて旅に出るんだ緩んでいた靴紐なら結び直そう それだけさ、縛るものは 路上に独り、彷徨うわけじゃない目的地(ゴール)はまだわからない、だけどね荒野を目指す理由は簡単さ、出逢いたい自分がいる 風に添って、雲を追って、青い空の下でただ足掻こう手にした地図には描いてなんかない熱さを感じている試したいんだ、僕は僕を、この心を…そして強くなろう有りの侭に生きていく自由、それを見つけたい
こんな暑い日に話すのは 思い出や夢じゃなくて「あの海へみんなで行こうよ」シャツを脱いで 微かに潮風の匂いがしただけではしゃいだりしてあのトンネル 抜けたら君は どんな顔するだろう 青い波を どこまで泳げるだろう向こう岸も 見えない僕らは流されながら 駆け抜けながら果てを目指して 今を生きてる 飛沫で虹を作ることに ムキになるのも悪くないパブロに手紙が届きそうな浜辺 浮かんで ふとした時のカラ元気を「どうし
You’re The Only One For Me 嘘じゃないさOne Of My Pieces 誓おう君がいるから 前に進むよ僕らを始めよう 入り組んだ 交差点すくむ足 奮い立たせ渡る途中で 過ぎ去る人波に探してしまうものは 君の欠片 いつも会いたくても 会えないから会えなくたって感じようこの胸に 信じる「僕の中に君がいる」と You’re The Only One For Me こんな傍にOne
霞んだ未来を切り裂くように照らす光無数の可能性を求めGotta open my eyes Wake up 錆付いた目に灯を燈せGet up 燻ってる場合じゃないんだ絶対用意された理想なんていらない揺らぐことのない意志と未完成な地図でいいから明日を掴めこの手で デタラメなリズムで塗り替えていく過去に後悔一つありえないだろありのままのビートで繰返していく現在を重ねた未来輝くように刻み込んだ存在を結晶としてKeep it i
漠然と ため息 溢れてくるけど朝には 雨は止んでいるらしい 世界の 行方など 思いつかない僕はどれくらい未熟か 知りたいんだ ギターを弾いて 生まれたメロディあの日の風が今 心に 吹くから For glory days My glory days走り書きでも Story遠く 果てしなく ゆけるはずの StageRainy ground be shiny ground明け始めた空へと 手を伸ばす バラバラな 足音 響く街の中一人