待っていたの – 小野恵令奈

「久しぶり」と震える声
大人になったキミに戸惑ったの
それでも 笑顔はあの頃のまま
懐かしい風 吹いた気がした

強がって遠ざけた 隠したの、胸の想い
キミの何か言いたい瞳にいつも気付かないで…

待っていたの いつかこんな日が来ると
ふたりきっと こうして再び巡って
あの日 離れたことさえ ふたりの歴史に変えて行く
今ここから…始まるの…

夢のために ピリオドうち
前を向こうと 平気、言い聞かせて
それでも 街中歩くワタシは
無意識に そう キミ探してた

気になって遠回し 友達に確認して
キミの顔を一目で見つけて 何もかもが溢れた…

待っていたの ずっと こんな日が来てと
祈ってたの 物語 光り…もう一度

見つめ合ったら分かる
キミも同じ気持ちでいた
あたため続けてくれてたの
簡単に消えないよ
積み重ねていた絆、思い出
大切な曲 流れ出す…

待っていたの いつかこんな日が来ると
ふたりきっと こうして再び巡って
あの日 離れたことさえ ふたりの歴史に変えて行く
今ここから…始まるの…