「恋のテスト結果みたいだね、ホワイトデーは 女の子の。」ドキドキの音色(おと) 数えながら キミだけを待つ よく寝れないまま 朝がやってきた目元に クマがあったら…どうしよう!?ビタミン不足の 窓辺のアイリスつぼみを 綻(ほころ)ばせ 揺れてる 3月14日へ…なんて長い1ヶ月待ちに待ったけど やっぱ怖いよ 「恋のテスト結果みたいだね、ホワイトデーは 女の子の。」ドキドキの音色(おと) 数えながら キミを
“いっしょに帰ろう”夕焼けの色彩(いろ)で薄紅(うすべに)の花びら赤く染まるの隠して なんでも1人で出来ちゃう娘(こ)だと 思われがちだけど本当は案外…背伸びをしたり不器用に蕾(つぼみ)暖めてるよ それでも…わたしを解ってて くれるひとキミがいるから 花開くよ 今日も“いっしょに帰ろう”そんなひとことでわたしは輝くよ夕焼けいろのコスモス 秋の渇いた風にただ吹かれ 戸惑う瞬間(とき)だって花言葉 抱(いだ)