いつもの海へまた来たねそっと君が隣に座るきらめく光に溶ける夢髪をほどく君が微笑んだ このままずっと savin’ up your love瞳閉じたまま移る季節に流されずにそっと savin’ up your loveとっておきの場所ふたりの一番静かな海 日に灼けた首筋に顔寄せれば聞こえてくるよ 永遠… 遠くを見ていたあの頃淋しさから君を抱いたよ何度もけんかしたけれどふたりにしかない現在がある この