彼方 – 小田和正

あふれる愛に 見守られて 望まれて 今こうして
この場所 時をえらんで 生まれてきた このいのちは

まるで屈託のない その笑顔で きらめく朝の光のように
まわりのすべてのことを 幸せで包んでゆく

なくしてきた小さな勇気や 忘れていたやさしさや
生きてゆく そのわけさえも このいのちは伝えようとしている

そしてあの日と同じ場所に立ち 見守るように 君は待ってる
時が新しいいのちを また運んで来るんだ

真実と呼べるものは 何ひとつとして この手にはつかめないとしても
つながるいのちは 明日を ずっと見届けてゆくんだ

僕らをこえて 別れをこえて 悲しみをこえて 心こえて
いのちをこえて 時さえこえて 永遠に続いてゆくんだろう

だから ここで 今と 君を
守ってゆく 守ってゆく 僕らがこの手で

なくしてきた小さな勇気や 忘れていたやさしさや
生きてゆく そのわけさえも このいのちは伝えようとしてる

僕らをこえて 別れをこえて 悲しみをこえて 心こえて
いのちをこえて 時さえこえて 永遠に続いてゆくんだろう

コメントを残す