君が戻って来るなんて – 小田和正

外は雨 ドアのベル
なつかしい 君の匂い

別に怒ってる わけじゃなくて
たゞあんまり 突然だから

別れた あの日のことも
もう今は 忘れてゆくだけ たゞ

優しい雨を 覚えている
君がこゝへ 戻って来るなんて

いつからか あんなに好きだった
君の声も 思い出せなくて

こぼれる記憶 流すように
新しい愛に 巡り合って

今こうして こんな風に
君がこゝへ 戻って来るなんて

確かに小さな 誤解が解けなくて
僕等を 遠ざけたかも知れない

でもそれも あの時の二人
もう遅すぎる きっともう遅すぎる

その唇 その髪
君がこゝへ 戻って来るなんて

コメントを残す