勝手に寂しくならないで – 小田和正

約束させないで そんなに縛らないで
会えないひとりの夜に 想いをめぐらさないで

つのる気持に 身も心も 振り回され続けている
あんなに可憐な愛も いつかわがまゝジェラシー

朝まで僕のことを 電話で捜さないで
気まゝな夜もあるさ つかのまのまどろみ

愛が醒めたと責めないで 冷たくしてるわけじゃない
二人の愛に慣れただけ たゞそれだけのこと

ねェ 黙らないで 何も変ってないさ
woo そんなふうに 勝手に寂しくならないで

変わぬ心それを 響えるはずもなくて
それでも追いかければ 愛は行き止まり

君といれば楽しいけれど でもそれがすべてじゃない
別に君が思うような そんな意味じゃなくて

もう 戻れなくなる そんな言葉を使ったら
woo ほらまた 勝手に空しくならないで
勝手に空しくならないで

暖い風に誘われて 何かゞ起る気配

もう ため息つかないで もっとそばにおいで
woo そんなとこで 勝手にひとりにならないで

ねェ 黙らないで 何も変ってないさ

woo そんなふうに 勝手に寂しくならないで
勝手に寂しくならないで
勝手に寂しくならないで

コメントを残す