そっけなくしてゴメンね でもね 少しハズカシい 気がしたんだ本当はいつも 愛してること 伝えたいけど 上手くデキナイ 眩しい陽が降りそそぎ 風が呼ぶ誘ってる 帰ってきていいよって流星が落ちてきて 子守唄聞いている ママの腕の中で “My Heart”True love こんなにも 溢れてくる identity愛するものがあるの“My Love”「サンキュ」to be honest 優しさに滑りこんでひと時のラブリ
温もりの中へ誘われて 全ての痛みから逃れてつい麻痺してしまうけど この傷をつけたの あなた出逢ったこと大事にしてたいし 誰だって過ちはあるけど傍にいると悲しみの明日 襲ってくるの あの場所で交わし合った約束は 今でもずっと… サヨナラが今辛くても いつの日か笑えるだろうそう癒えない傷は 消えない絆だから他の誰かを抱きしめて あなたを想う夜があっても今 私は私を信じてく 嵐ヶ丘 かかった魔法か
緑と緑をくぐって 小さな片手に電卓持って未来への生き方、模索してる「今日は夜ご飯食べる?」ごめん返したつもりになってたよ考えたこともないくらい 当たり前で それでも=の先にある愛は ひとつだけあなたを歌うよ 幸せでありますように Oh!I love my family 今約束しよう ずっと家族だよ恥ずかしがっていないで クシャクシャに笑おう祝福の春のハーモニー 新しい海辺の風に髪なびかせもう一度手と手合わせ
キャンドルを灯す深い青に あの頃見た北の空何もない 何も見えない 幸せにほらほんの少し 夢を見るの 少し遠回りして 星空に手を伸ばすそれくらい特別 映画みたいにね ヒロインでいたい石畳に腰掛けて 冷んやり 夜を感じるあの人はどうしてるかな?元気にしているかな? 星のアルバムめくる キャンドルを灯す深い青に あの頃見た北の空何もない 何も見えない 幸せにほらほんの少し 夢を見るの 真っ赤な夕陽の中で 鉄棒
Oh ジーザス 不完全すぎる日常 どうかお見守り下さいこんなにも愛してる 毎秒毎分毎時間だからシアワセの 賞味期限は割ともっと短いものでしょ?誰かさんに越されないように 急ぐ自分と追いかけっこ “朝日がワタシを照らすから” ハッピーソウルミュージック! Oh!エヴリディ!エヴリディ!エヴリディ!Everybody love somebody!今この瞬間 話しておきたい 私のすべてをシャイニーデイ ここで 
あぁ なんだか まだやっぱ眠たいよ 差し込んだ陽射し 暖かく感じてもう一度だけ眠っちゃおう 光感じたまま 嫌なこと全部 今日は忘れてみよう 好きなこと好きなだけ考えてもいいし何も考えず ぼーっとしていてもいいし Have a nice day~♪ わたし。 ぐっでぐった ママにはナイショださぐっでぐった マネすればいいしょやぐっでぐった 電話には出ないべぐっでぐった したっけね(^ ^) 実は 昨日の夜からずっと
ああ 切なく 歩く道に 戸惑っていた夏巡る季節は 早く感じて 淡い空も冷たくって流した涙は そう いつか心の味方になるOh yeah…! Bye 素敵なエガオのまま君らしく 変わらないでいてThanks 燃えつく 現実と決められてても今 君だけが好きだから 好きだから忘れたりしないさ 胸に刻み込んで 何より You 打ち上がる 思い出たち 携帯に写した笑う姿が どこか淋しい「ずっとこのまま
ふとした瞬間にまた惹かれてく私の気持ち本当は気づいてたの?「大人の香り隠すライトブルー」なんて気にして笑った姿にまた惚れて ふとした私の言葉だった知らない方が良かった現実が傷つける好きな人には好きな人がいて結ばれる人と結ばれない人がいるIt can’t be. I crying.Do you have everything?Only in this song can I say
風車が見えたらもう10分15分ばあばの焼くパンの香り頼りに冷たい紅茶とその氷が立てる音長い道のり忘れさせて Over the Rainbow 「頑張れ!いつまでも!」そう言って手を握ってばあばの手の厚み シワと夕暮れ泣き虫な私を励まそうとしているのにばあばの目の奥が滲んでるから Over the Rainbow
風に髪がなびく 心に広がる青空の出逢い遠く離れてても 感じる事はいつも君だから いつの日か 胸を張って会う事を約束しようずっと二人 終わりのない 夢を描くように 君にこの想い いつの日か 伝えたい淋しさを 幸せに 変えるためそばにいるよ 心はこんなに近くに感じる 手も繋げなかった 帰り道が今 少し懐かしいこれからも二人で 永遠に続く路を辿ろう 寄り添って話したいよ 時間など 気にしないでこの願い 叶う時が
こんなこというのはキャラじゃないけど誰にも譲りたくなくなっちゃったの本当のとこいうと私にだって好きな人くらいいたのに ドキドキ胸が 飛び出ちゃいそう 今にもフェンスを越えてゆきそう出逢った日から 鳴り止まないの 身体の中で盛大な歓声が Green Splash!彼に恋してます!紙吹雪のように舞い上がるずっとね、ずっとだよ 探してたこんなに好きになれる人を こんなに好きになれる人をwoo…もっ
人は何を想って毎日を過ごすの?僕は何を抱きしめ歩いていけばいいの?問いただした答えは 本当は誰にもわからない (I’ll get you back someday) 例えばねぇ どんなに好きだったとしても誰一人と聴いててくれないのならば 歌わないよでもね、一人でもいるなら歌っていたい あの日の悔しみはもう忘れない絶対に次は掴み取ってみせるんだもう悲しまない 強く生きていたい my life大人気ないこと
忘れられない人に 出逢って 結ばれて上へ下へ縫った日々は ちくっと痛むけど ただ一つだけ今日までどんな人に出逢ってきたの?悩んでいたの?どんなに隠してても 見つめ合えばわかるから スルスルとほどけてくよ 君という糸ほぐしでクルクルと絡まっていた 昨日までの悲しみも 愛してるってギュッと抱きしめて もう離れないで私だけみてほどけることのない糸のように 細い指を絡めながらいつまで二人いれるかわからない 終
YEAH!!! AH ふざけんな AH まじふざけんなAH もう無理だよ AH 変な期待させないでよ スニーカー、メガネ&リュック 見た目タイプだったけど思いやりが足りない!ない!ない!何にもない!ない! ねぇなんで ねぇなんで ねぇなんで いっつもこうなの!?そうやって そうやって そうやって 悲しませないでもういいの もういいの もういいの サヨナラしちゃおうそれなら それなら ご飯行こう
ひんやりしたラグマットまだ眠る君を見つめてる部屋を包み込む Morning lightそっと太陽にキスをして いつものラジオで朝ごはん君はいつものあくび混じりで おはよう Good morning!Baby!Oh Shining!Hey yeah!甘い甘い粒 重ねたトーストで始まるMorning!いつものように Hey yeah!2人だけのおうちカフェ開こう甘ったるさもダルさもガブッと食べたら瞳の奥までキラキラ煌め
風に髪がなびく 心に広がる青空の出逢い遠く離れてても 感じる事はいつも君だから いつの日か 胸を張って会う事を約束しようずっと二人 終わりのない 夢を描くように 君にこの想い いつの日か 伝えたい淋しさを 幸せに 変えるためそばにいるよ 心はこんなに近くに感じる 手も繋げなかった 帰り道が今 少し懐かしいこれからも二人で 永遠に続く路を辿ろう 寄り添って話したいよ 時間など 気にしないでこの願い 叶う時が