側のしあわせ 何故か見えなくて無駄な道草 していたみたいやっと気づいた 失くした後で捨てちゃいけない 大事なものにもう 離れない もう 離さないふたたび出逢った アカシアの北の街から 今夜から恋の続きを もういちど 思い切る気で 恋もしたけれど愛せなかった 貴方のように男ごころを 支えるものは他になかった 貴女をおいてもう 離れない もう 離さない絆という名の こころ糸結び直した 今夜から恋の続きを