名前を呼ぶ声がした 優しいキミの声静かな夜に ちいさな星がひとつ浮かぶ ひとりきりで 生きる世界じゃなくてキミの為できるすべてまだ知らない自分を信じてみるから 守るべきモノ守りたいモノ強い想いだけが明日を変える 遺伝子レベルで導かれる未来キミがくれた光を抱いて歩いて行くよ 涙も忘れるくらい 駆け抜けてく日々生まれた意味が 今なら痛いくらい分かる 世界中で たった一人のキミを救うことができるならこんなにもチカ