ささげるわ残らず あなただけが生きがいなにを迷うというの その気にさせておいてぜったいはなさないわ 一人きり かげろうがゆれる街で白っぽい道がひび割れてたんだ そうよ ひどく離れて 遠くにいるのもう会えないのってつぶやいた ささげるわ残らず あなただけが生きがいなにを選ぶというの 誰にもわたさないわぜったいはなさないの 心に紅(べに) 愛の実ひとつぶはじけたにがくてもいいの おろかでもいいの 蝶々のようにこ