キミハレーション – 寺島惇太

退屈な毎日だ 今日もテレビから流れるニュースは
僕の知らない世界の話をしてるように聞こえる

週末はどうしてる? どうも君の返事が恋しくなる
僕の知らない世界に行かないでと願ってる

いくつかの言葉と声で 伝えられる幸せなんて
君には届けたくはないなあ じゃあなんて言おう

だからきっと 僕はずっと この手をギュッと握っていたいから
今はさ 会えなくても ただ 待っていて欲しいと思うのさ
だからきっと 僕はずっと 君のことを想ってる
“君なしではいられないよ”なんてさ まだ言えないけど

退屈な毎日が 今日で終わるような予感がしている
君に会いたい気持ちを積み重ねたらどこまで見渡せる?

最高の思い出をどうか 上手くエスコートできるように
君に会えない時間を取り戻すと決めてるんだ

誰かの セリフや本で 色のついた答えじゃなくて
たった一つ 僕が求めるのは 君の笑顔が目の前にあること

だからきっと 僕はずっと 君のことを考えている
今がさ このまま続けばいいなんて思ってるのが

僕だけじゃないならいいな 確かめるようにそっと覗き込んでみる
次はいつ会えるんだろう 次はいつ会えるんだろうな
このままさよならしたくない

だからきっと 僕はずっと 君のことだけ見ているから
神様すら知らない君の心を知ってみたいのさ
だからきっと 僕はずっと 君のことを想ってる
“君なしではいられないよ” なんてさ まだ言えないけど
言わなきゃ今日が終わるぞ ほら君が見てる

コメントを残す