岩手/遠野の寝させ唄「千福山」(遠野市) – 寺尾紗穂

千福山の 中の沢で
縞の財布を見つけた見つけた
おっ取り上げて 中を見たれば
黄金の玉は 九つ九つ
一つの玉をば お上にあげて
八つの長者よと 呼ばれた呼ばれた

長者殿は 京から下って
瀬田の反り橋 架けやる架けやる
瀬田の反り橋 踏めば鳴るが
大工柄か 木柄か木柄か
大工柄よりも 木柄よりも
手斧と鉋の かけ柄かけ柄