メリーのパパは何処の人 – 宮城まり子

青い瞳が泣いている
メリーのパパは何処の人
海の向こうの面影を
瞼に呼べば サフランの花も
小雨に 濡れて散る散る
濡れて散る

ゆれるブロンド バラの肌
メリーのパパは何処の人
いくら呼んでも届かない
花を売る娘(こ)の悲しみを ママは
便りに 何と書く書く
何と書く

赤いズックの破れ靴
メリーのパパは何処の人
誰の情けか 胸に抱く
銀のクルスも街の灯に濡れりゃ
冷たく ゆれているいる
ゆれている