空のカナタ – 室田瑞希

狭い水槽から見上げてた
あの壮大な空が眩しくて
君が笑う それが嬉しいから
この場所で綺麗に泳ぐことを演じてきたんだ

曖昧な答えじゃ傷つけてしまうから
こぼれそうな涙 こらえて飛んでいくよ

優しい嘘じゃなくて
ありったけの『ありがとう』を
今君だけに ただ伝えたくて
この空を舞ってるんだ
何処までも泳ぐよ
ずっと手を振る 君のために
振り返らずにただ真っ直ぐに
新しい夢を描くよ

浮かんで消える泡のように
輝いていられるのは一瞬だけなのに
君を失くす それが悲しいから
本当の自分を見せることを恐れていたんだ

煌めいた想い出がまぶたに滲んだ
あの優しさもあの笑顔も そういつまでも
忘れないから

たった一度の人生で 君に出会えて良かった
心配なんてしないでいいよ もう迷わない

蒼色に包まれて 風は涙をさらってく
二人の願い 叶えるために
この空を舞ってるんだ

優しい嘘じゃなくて
ありったけの『ありがとう』を
今君だけに ただ伝えたくて
この空を舞ってるんだ
何処までも泳ぐよ
ずっと手を振る 君のために
振り返らずにただ真っ直ぐに
新しい夢を描くよ 描くよ…