ヨルソラ — 宇野実彩子 (AAA)

夜の東京タワー
のぞいてふれてる肩 ぎこちない距離感
淡いブルーのシャツに伝う
君の温もりで響く お気に入りのメロディ

はじまりの合図にそっと
忘れないキスを交わそう

この夜空をかけて 時を戻して
二度と離さないからもう泣かないでいいんだよ
永遠に果てない想いで強く抱いてあげる
ねぇ失うものなんてないの
どこまででもいいよ

寂しく明けるホーム
約束出来ないまま 遠くなる距離感
だってこんな一人は憂鬱で
君の不得意な朝に 思い出すのメロディ

すれ違いはぐれる視線
理由さえ言わないで さよなら

この夜空をかけて 時を戻して
二度と離さないからもう泣かないでいいんだよ
永遠に果てない想いで強く抱いてあげる
ねぇ失うものなんてないの
どこまでも…

このまま終わりですか? なんて巡らせる夜
ふいに君から“会いたいよ”のメッセージ
夢に見た瞬間

この夜空をかけて 見つけた愛で
君を離さないからもう泣かないでいいんだよ
永遠に果てない想いで強く抱いてあげる
ねぇ失うものなんてないの
どこまででもいいよ