愛がもう少し欲しいよ – 如月ルヰ(蒼井翔太)

恋がもう少し したいよ
街がざわめく 冬の日
そばに寄り添う あなたに
人波の中 抱きしめて もらいたくて

横顔に 見とれる瞬間がある
見てる君どんな顔してるの?
去年までとても遠い二人
今だって近いとはいえない

ときどき私は無理をしているよ
気持ちが育ち過ぎていく
あなたへ向かって

愛がもう少し 欲しいよ
夜が訪れ 夢見ても
そばに寄り添う あなたと
歩くことさえ できなくて

いつからか髪の毛に触れてる
いつからかくちづけ交わしてる

流れる景色を眺めていたいよ
優しさきっとあなたに
渡すよ残らず

愛がもう少し 欲しいよ
街がざわめく 冬の日
そばに寄り添う あなたと
それぞれの夢 ひとつになって ゆきたい

恋がもう少し したいよ
夜が訪れ 夢見ても
そばに寄り添う あなたと
歩くことさえ 出来なくて

愛がもう少し 欲しいよ
街がざわめく 冬の日
そばに寄り添う あなたと
それぞれの夢 ひとつになって ゆきたい