聖戦 – 女王蜂

「もう誰のことも信じられない」
ありふれた言葉にそっと身をまかせて
やさしさではたどり着けない
安らぎを求めて きっと帰れない

泣き方を忘れた正しさなんて
いやだ

いつか笑える日が来るさ
いつか笑える日が来るさ
いつか笑える日が来るから
そのときにすこし思い出して

「もう誰のことも信じられない」
心は動かない
そっと閉じてゆく

助けたって救えないな
それでも どうか いつか

いつか笑える気がするわ
いつか笑える日が来るさ
いつか笑える日が来るから
そのときにすこし思い出して

いつか笑える日が来るさ
誰が見ていようといまいと
この戦いが終わるまでは
闇と読めても愛と呼ぼうよ

「もう誰のことも信じられない」