改札の向こう 待ってる君こわばった笑顔 Are you nervous?触れていなくても感じる君の鼓動会話もちぐはぐ 視線感じる でも気づかないふり肌けた肩見てるの?耳が赤くなってるよ「ねぇ、どうしたの?」 問い詰めて すり寄って Wanna know me?? 知りたいの?君だけに聞こえるWanna know me?? 耳元でそっとささやくの Wanna know me?? 知りたいの?私だけの秘密をWanna know
たとえば何かにつまづいたりたとえば誰かとぶつかったりたらればばっかり言ってみたりだからって なにも変わらない 毎日毎朝つなぐループ脳内再生ぐるぐるまわるあの場所に立てたならば奏でてみよう 耳を貸しな Tail とともに揺れる感情がフロアに浮かぶ 深く甘いクリスピーなビートが鳴り響くドーナツ回る ターンテーブル マイクとダンスにのせて運ぶあなたの耳に 感じたままに奏でた音色は そのままにネオンの中に 溶け
小さな子どもが風船を飛ばして泣いていたいつからだろう “手放す”ことに人はちょっとずつ 慣れてゆく Anyone 理想や夢さえ「諦めも肝心…」と 君色した風船が空へと舞い上がってく失ったものが綺麗に見えるのはきっと 教えるため…“失くしちゃいけないものがある”って そっと電線に引っ掛かったさっきの風船絡んだまま飛べず泣いてるまるでそう今の自分みたいだった Anytime 世間体とか他人の視線って
ここだよ 世界の何処にいても音で繋がってる刻もう 同じ時とリズムを君と交わす Hello 土砂降りの雨の午後「君は今、何しているの?」窓に打ちつける風声すら遮る もし今君が 無音の闇に包まれ独り底にいるならイヤフォンの中から ありったけの愛届けたい伝わるかな? ここだよ 世界の何処にいても音で繋がってる刻もう 同じ時とリズムを君と交わす Hello 「耳が幸せ」なんていつも君は言ってくれるよねその言葉噛みしめ
true face, fake face, which one would you choose? いつもの帰り道 水溜りを横目に上手く躱して歩いていたのらりくらりと器用に受け流すことばかり得意になったな… 建前並べてその場凌いでたら偽の私独り歩き私の本音は置き去りのままでちょっと待って あんた誰なの? 嘘で言葉何重も包んですました自分が嫌い lie lie lie だって愛されるほど虚しくなるのこれじゃずっとそ
ドラマチックじゃなきゃいけませんか?派手に転ばないと伝わりませんか?そうじゃなきゃ空っぽですか? やり過ごすだけじゃいけませんか?生きているだけでもえらくないですか?それだけじゃ不十分ですか?つまらない女でごめんなさいね。 「やりたいこととかないの?」 「夢とかないの?」お決まりの Questionsしゅわしゅわ君のメロンソーダ 波風立てない私のコーヒー「弾けなよ もっと弾けなよ」って言われてるみたいで
Hello Hello 1・2・3・4 On the way to my destination, you popped up in front of