風の道 — 大貫妙子 & 坂本龍一

はじめての場所
静かな街
ここであなたは
おおきくなる

庭さきに いま
錆ついてる
自転車がある
息を秘めて

今では他人と
呼ばれるふたりに
決して譲れぬ
生き方があった

とりとめもなく
歩くうちに
心はいつか
暖かくなる

今では他人と
呼ばれるふたりに
決して譲れぬ
生き方があった

おたがい寄り添う
月日を思えば
語る言葉もないほど
短い