耳の聞こえなくなった恋人とそのうたうたい – 大石昌良

僕の歌がどんな風に君に届くだろう
笑い合ったり 確かめ合ったり
上手に伝わればいいな

泣かないでくれ 恋人
いま探してるよ
君と僕をつなげるような温かいメロディを

すれ違う言葉も 隠した痛みも
声のない世界で一人
これ以上 それ以上 もううつむかないで

聞こえないことは悪いことじゃないよ
伝えきれない僕が悪いよ
心と心でお話をしよう
きっとそういうものを 愛と呼ぶんだよ
きっとそういうものを 愛と呼ぶんだよ

たとえば少し離れたら 難しいおしゃべりも
そのぶん近くで ずっと近くで
君と毎日を過ごそう

それは神様の託したいたずら
キレイ事でもなんでもいい
あなたを あなたを ただ守ってゆきたい

二人の未来に 耳を澄ませば
僕たちだけの音が聞こえるよ
心と心をメロディに乗せて
僕がそんな歌を歌い続けよう

聞こえないことは悪いことじゃないよ
伝えきれない想いがあるんだよ
心と心を近づけて ほら
伝わる距離まで近づけて ほら

ラララララララ ラララララララ
心と心でお話をしよう
きっとそういうものを 愛と呼ぶんだよ
きっとそういうものを 愛と呼ぶんだよ