夜半の酒 – 大沢桃子

涙もろくて 愛しさ諦め裏表
飲んで暴れる気の弱さ 酒に逃げて
どこまでも 運命縁(さだめえにし)の二人づれ
雨降る日には 片寄せついて行くわ
泣いて笑って 笑って泣いて
笑って生きる

涙もろくて 優しさ危なさ裏表
酔った上での出来事に 苦労します
あんたには 冬の嵐が吹き抜ける
春待つ風は 冷たく寒いけれど
泣いて笑って 笑って泣いて
笑って生きる

いつの日か 春の雪解け待ち望み
咲かせてほしい 男の華を 華を
泣いて笑って 笑って泣いて
笑って生きる

泣いて笑って 笑って泣いて
笑って生きる

コメントを残す