三人目のパートナー – 大江千里

ブラスバンドのパレードに追い越され
光の中に消えてゆく
あいつは はた目を気にして長い髪
両手でそっと結んだ

あれから何度のX’mas過ぎて
何人パートナーとりかえた
まさかフロアに駆け込むあの女が
あの時のあいつだなんて

大きなダンスホールに
何人ものカップルが踊る
針がとんで順がくるって
やっと君にめぐり逢えた

三人目のダンスパートナー
最初で最後のmoonlight
いつだって男は出逢いの神秘
ハート焦がす

チークはちょっと かたいけど
世界一番さ そのstepは
針がとんで順がくるって
きっとぼくにめぐり逢うさ

三人目のダンスパートナー
最初で最後のmoonlight
いつだって男は出逢いの神秘
ハート焦がす

三人目のダンスパートナー
最初で最後のmoonlight
いつだって男は出逢いの神秘
ハート焦がす