HOWL – 大橋彩香

そう何気ないことで下がって ずっと息をしては藻掻いていた
抜け出してまた沈んで そんな褪めない夢をどうしたい?

「What’s 弱音?」言えるまで だってそんな“私”望んでない
もっと変わるって 変われるって 出来るよって思うから
見せたいこと 負けたくないことだらけ

あーだこーだ思うまま あやふやトラウマ背負っちゃって
バカみたいな言い訳に 染まって生きたくない

解き放て大嫌いな自分を 涙燃やして歌っていこうか
忘れても 諦めたり出来るわけじゃない
立ち上がれ どうしたって希望は嘘でもダメだなんて言わない
届くまで 生まれ変わる君と放つ咆哮のメロディー

全然つらくないフリ 実は伝線 裂ける気持ち もう無理
簡単に顔を出すくせに 恥ずかしがり屋な“でも…”のアイロニー

いつもの癖で 閉じた傷が目を覚ますの
夜の隣で 迎えをただ待っている

現実色のヤな夢 臆病な音が包んでいく
期待しないことだけが 答えなどありえない

解き放て大嫌いな自分を 涙燃やして歌っていこうか
忘れても 諦めたり出来るわけじゃない
立ち上がれ どうしたって希望は嘘でもダメだなんて言わない
届くまで 生まれ変わる君と放つ咆哮のメロディー

何度だって沈んで その度何度だって変わっていけること
笑われても否定はさせない
抗って 大好きって言いたい ダメな自分にだって言いたい
弱くても“私”になる 叫び続けよう

解き放て大嫌いな自分を 涙燃やして歌っていこうか
忘れても 諦めたり出来るわけじゃない
立ち上がれ どうしたって希望は嘘でもダメだなんて言わない
届くまで 生まれ変わる君と放つ咆哮のメロディーを