閉ざされた 運命は (My fate)所謂 試練か誰なら わかるの?Gimmie the, gimmie the, gimmie the way 薄明かりの画面越し今日も明日も泥試合で歯止めきかない心はもう包まれないと止まれない すべては冗談だって 笑ってよ。歌って 走って 踊って 抱いていくのIn this winding road Where’s my tomorrow? そう ヒカリを求めて僕らは 生きていくんだ
仮面の下には何が隠れてるかって?知り用も無いし知りたくもないの それならば 身をまかせ未知の世界へ行きたい今なら大胆になれそう 誰も知らない間に生まれ変わるから見た事ナイ私になったって嫌いにならないでね いま 華麗に Mask on 密かに Mask off本当の私は 謎のままキミには見えてるの?隠れた本心も駆け引きは続いていくきっと 毎日は Mask on いつなら Mask off自分でも分からないまま好きになった
そう何気ないことで下がって ずっと息をしては藻掻いていた抜け出してまた沈んで そんな褪めない夢をどうしたい? 「What’s 弱音?」言えるまで だってそんな“私”望んでないもっと変わるって 変われるって 出来るよって思うから見せたいこと 負けたくないことだらけ あーだこーだ思うまま あやふやトラウマ背負っちゃってバカみたいな言い訳に 染まって生きたくない 解き放て大嫌いな自分を 涙燃やして歌
Holy night ナイ!ナイ!ナイ!Special night ツライ!ツライ!ツライ!White Christmas bye-bye-byeWhy I’m alone? Why!Why!Why! 街にあふれてる Sweet music私的には No romanticキミの顔 浮かぶ度かえって悲しくなるから あの娘とドコかで甘えているなんて信じたくないよ美味しいもの買って早くウチに帰ろう…I don
翼があったなら 取って来てあげたいまんまるにかがやく お月さまをピカピカのその心 照らしたら一粒の涙を お星さまへ 翼があったなら 見せてあげたい横顔で微笑む お月さまを見守る 眼差しにも 影があって僕たちも一緒だね 同じなんだね 翼があったなら 探しに行きたいどこかに隠れてる お月さまをあの山の向こうかな? 海の向こうかな?たまにはお休みだね 大丈夫だよ 翼があったなら 取って来てあげたいまんまるにか
陽だまりの中寄り添いながら いろんな色した夢見てた キラキラの日々が始まる 無邪気に駆け出してく君を 追いかけた風に乗って 踊るように 思い出溢れてゆく 素っ気ないふりをしてても全部分かっているんだね涙濡れても 雨のち晴れの笑顔になれる 好きだよ Love you, Love you 君は君でそのままでいて欲しいよまだまだ知らない君を 見付けたいんだよ もっとLove you, Love you 君を見てるふいにギ
にゃんだふるサバイバー サバイバー世知辛い世界に挑戦わんだふるサバイバー サバイバーワンダフルな毎日Let’s Go! マスター! ありがとう ワガママな僕 受け入れてくれて何されても ニコニコしてるアイツ 可愛くって でも本当の僕の顔 寂しがりやでゴロゴロ言ったり シャーって怒ったり遊びたいのマスター にゃんだふるサバイバー サバイバー不器用で傷つけて ごめんわんだふるサバイバー サバイバー
5 a.m. 目を覚ました今日も 心は ドシャ降りだよヤな感じの 胸騒ぎこそ どうして? 当たるのよ 用のない 電話だとか 最初から 最後まで気まぐれな人 でも、すきだった Wanna fly…飛びたくても 飛べない わたしは 鳥になれない君に寄り添う “いとしさ”が つばさを 濡らすどんな 些細な想いも 書き留めた 恋心(ダイアリー)悲しいほど 乾かない Not yet 言葉で話すより ずっと その温度が 
カラダ中が「ダイスキ」って叫ぶの…止まらない MY LOVE!! 瞬いた 瞬間に恋してドラマみたいだね?!駆け引きしちゃって気になり過ぎちゃってヤバイ! 不思議な 世界がね 廻り出すキミにね 恋して ひらり ふわり 特別だと 分かってる。早く伝えないとっ!ゾクゾクしちゃう 空回りしてる Beating Heart カラダ中が「ダイスキ」って叫ぶのもうどうにも 止まらない!一歩ずつと わかるけど 待てないのカラダ中
神様は教えてくれない生きていく意味を信じてみようと 挑んでたけど簡単には変われないみたいで 器用にとかなれたらいいのにねぇ 上手く笑えない 答えは どこにあって涙は いつまでであてのない 闇に遮られているのは何故 何故 何故 神様は教えてくれない好きになる意味を優しくなろう 決めてたけど簡単には 許せない 答えは どこにあって涙は いつまでであてのない 闇に遮られているのは何故 何故 何故 ヒカリを つかん
情熱カメラを持って…瞳で写そう 未完成パノラマ希望フォトグラム「Say Cheese!」 ボール追いかけたいのは コンマ秒だって縮めたいのはロジカルな理由なんかじゃ 説明は付かないもの 夢だけじゃ(届かない)でも夢を(見ていたい)それでいいよって 今なら言えるから 情熱カメラを持ってキミのままでまっすぐに走り出せ!目の前に広がるのはまだまだ変わってく 未完成パノラマ希望フォトグラムだよ! 努力しかルートはな
どうして大人(キミ)はいつでもそうなの?平気な顔して 嘘をつく 悪口はタブーでも愚痴は許されるルールなんでしょ?境界線はどこなの? Don’t tell me lies間違いだらけのリアルをブチ壊すその日まで声を枯らし 僕らは叫び続ける 世界中の嘘を纏った大人(キミ)に告げるバレてない顔してもお見通しささぁその仮面を外して 見せてよありのままの素顔を憧れてる未来を創る為恐れずに Break a Liar
願いの花を抱き蒼空(そうくう)を見上げていたまだ青い果実を啄んでただ刻(とき)を待つように 胸の鳥カゴの中もてあましていた情熱(おもい)何故?何故?こんなに求めてる私を呼ぶのは誰なの―― 無垢な羽を広げて So Just Far Away穢れなき憧憬が広がる世界へきっと行ける そう信じて 今飛び立つ Maiden Innocence 現実と幻想のハザマにある感情に触れてしまうことを恐れてた幼さを脱ぎ捨てて 錆びた
愛してた 息をするように眠れない 午前二時長かったような短かったような二人の時間(とき)は終わってしまうの? (Please, come back to me. I wanna get with you.) いつからか気付いてたんだ目を逸らす君の影に変わらないと信じたものがだんだん遠く見えなくなってた もっと素直なら繋ぎ止められたのかな揺らぐ想いだけが行き場をなくしている どうしてもまだ好きだよ こんなにも痛いほどに夜明け
ほら 二つの秒針が折り重り合えば シンガロンまだ名もなき未来へと行こう君と進化論 人類に問うヒトの進化とはコレなんぞや我々の時間の経過に優劣があるのかい ねえ正直なんかピンと来てないそんなことよりいつも君とドキドキしたいな 冒険したいな (チクタクチクタク)世界中で進んでいる どんな時計の針より君と生きてく今日の日は なんて特別なんでしょうほら 二つの秒針が折り重なり合えば シンガロンまだ名もなき未来へ
気づいた時には戻れない ところまで来てしまったのあの時なんて そんなの 数えたらキリがないのです あぁ ねぇ また日が昇り暮れてく毎日 くり返し思い知るんだ 今さらねぇ また日が昇り暮れては君のいる明日に戻れるなら この先何もいらない 君に甘えてばっかで わがままで困らせてばかりの私は本当に バカだなぁ バカだなぁひとりぼっちの明日なんて どんな顔して笑えばいいんだろう?ねぇ 好きだよ 好きだよ 本当に
Fight for you!! Fight for love!!いつの時代も この世界を守るのは(Stand UP!!)Fight for you!! Fight for love!!たったひとりだけの(My justice)キミ思う気持ち愛のパゥワ~です☆(Wake UP!!) 鏡の前じゃ冴えないわたし だけどちゃんと知ってるのキミの前じゃ可愛くなれる キミとだから無敵になれるよ (Fall in you
君の好きそうな 本を見つけた今すぐに会いたくなって走り出しそう 話したいこと あっても無くても一緒にいるだけで今日も トクベツだよ 好きって言葉じゃなくていいけど好きってちゃんと分かるんだよ肩にもたれ合って同じ夢 見られる君となら 名前で呼び合うとき 優しさで胸が 熱く揺られて二人の間にあるもの またヒカリの糸 結ぶよ ブルーな日だって 一緒にいると吐き出した気持ちも全部 包んでくれる 笑顔に戻った僕を見た
「はーい、わたしクラーケン子ちゃん! 海の帝王でーす!世界のボス友たちとパスタ会を開くために二万年くらいの時を経て、大☆復☆活しちゃいましたー!とりあえずイタリア語で12(ドーディチ) 13(トレディチ) 14(クアットルディチ)」 杯!杯!杯!杯! 杯!杯!杯!杯!杯!杯! イカ ニカ サンカ ヨンカ う~ ワーオ! 地中海の熱い風に 触手をなびかせて船を襲うわ(フー!) 今日も明日も(ヤッター! 
笑い声たちは フェードアウトしたまま 静寂になるぽつり佇んだ私が残るのは 偶然じゃない 陽気にはしゃぐのも 「楽しい」って言うのも 本当だけど「それだけじゃないよね」 呼ばれた気がして 胸を澄ます ごめんね、ここだよこれは器用じゃない私のせいで 誰かのせいじゃないことわかってる わかるのに どうすればいいかわかんないよ もどかしさに出口があるなら時間以外の鍵を知りたいよねえSentimen-Truth 
君はいつもそうだね兎に角一つのことに夢中なんて声かけようか 答えがない心の片隅のほんの片隅でいいから特別なspace が欲しくなるよ たった一言に悩んだり危ないことしてないかとかこの気持ち くしゃくしゃになってだけど凛としてたい 誰かを想うだけで なんだかなんでもできる気がするからきっと私 その隣 いつか歩いてみせる君はまだまだ 恋が何かも分からないような顔してるけど…まあいいか 今はまだ そのまんまの
なんでだろう私、何かが足りないってこと誰かにずっと伝えたくて できなかった 明日も今日と同じようなやり方なんて退屈だそれさえも言えないの? 笑顔だけじゃなくて 怒った私も抱きしめてこころぶつけたら変わってくのかな見たことのない空を飛びたいと Break My Jail どうしても私、このまま黙ってらんない生きてるってのは 苦しくても挑戦だよね 未来から来た自分に会って聞きたいよ 後悔していないかそんなことあり得
キュン!ビビッと来ちゃったらギューン!ホラ走り出すよ (Kyun! Kyun! Gyun! Gyun! Non Non Non Stop!!) ハッピーメリーゴーランド回りだすよ(ゴーゴー!)どんどん加速してくのは(ブーン!)私だけじゃないでしょう?(カモン!)いつでも飛び乗ってねいつでもギュッてしてね タイミングって大事ねなんだか空(す)いてる日みたい結局どういうコトって?つまりは今日でよかった! (ココロ Kyun!
ワガママMIRROR HEART 逆さまな瞳を見てよ ねぇ、綺麗なだけじゃ強がれないそう、薔薇にも棘がついてるでしょ?“傷付いてもいいよ”なんてタイプでもないぶつかって誤魔化したよ PURE SIGN どこか もどかしくってなにか あふれそうでPLEASE DON’T!PLEASE WAIT!叫びたいのに… ワガママMIRROR HEART 逆さまに純情揺れてキミからはウラハラに映るの?それでもMIRR
変わってく 心の景色いつだってキミは見守っていてくれたね おざなりな希望じゃとても追いつけない 夢に 触れて 叫びたい気持ち 抱え込んでないで空回りでもいい 伝えなきゃ だよね どんな時もそばにいたいって 強く思うから頑張れるんだ キミを見つめているよ不思議なくらい 心ほどけてゆくの彩りPlace 守りたい ずっと 気付いたの 上手な理解力よりも違和感 それが生む“らしさ軌道” 泣いているみたいに笑うなら本
Ah, 見た目どおりの人じゃないねって怒りだすの ヤメテ ヤメテ迷惑なんだよ もう気づいちゃったんだ誤魔化しだけのごほうびは イラナイ イラナイバカにしないで ちゃんと話して欲しいの私はずっと飛び出したくて群れる日々が不自然そんなヤツがいていいんじゃない?この広いセカイ 一人で真っ赤な太陽が沈んでゆくところ眺めたいな…ってさいまの願い分かる人がいないんだ一人でなんでも出来るようになれると人生おもしろい予感
苛立ちの理由(わけ)本当は知ってるのなのに見ないふりDO I UNDERSTAND? いつも笑顔だけ君にみせたいのに知らない感情がこだまして 私らしいってWHY?抱きしめてよNIGHT素直になれないこころよ FLY!どこまでもFLY!かさなる瞳の奥のすがたをみてFLY!怖くてもTRY!!…すきだよ勇気のツバサがほしい 深読みするのワルイくせだよねなのに止まらないDO YOU UNDERSTAND? まるで砂の城こん
ドラマティックに咲き誇ろう高鳴りのなかをどこまでも 突きすすめ Oh (What’s up?)妙に元気が足りてないね?(What’s down?)自覚してもなんかイマイチ(What’s going?)そういう時はまかせて(Surprise!)絶対的なジュモンあげよう (Part one)後ろ向きより前のめろ!(Part two)悩むよりもためそうよ!(Part three)イメー
(スペシャルなトキメキをお届け)(周波数とチャンネルはそのままで)(とびきり素敵な隠し味を)(冷めないうちにどうぞ召し上がれ) 昨日調べた完璧なレシピその第一歩はお料理からイマイチな運勢は気にしないように贅沢に恋を味わなきゃね ワクワクしてる(ソワソワしてる)ちょっと嬉しくなる膨らむ胸の(魔法をかけて)想いを全部伝えたらやっぱりね期待しちゃうよ お手本通りに上手にできないけれど残さず食べたら (Lovi
耳障りのいい言葉が 遠くから聞こえてくれば突き抜けてく明るさは 誰かの翼になるよ だけどどうしてだろう?輝きが先に 走り過ぎたせいだ追いつけなくなる目を閉じて深呼吸 わたしはここにいるよ! 赤い赤いHeart of my soul飾らない心のまま歩けず 泣いた夜もあるよ閉じ込めれば寂しくて 開いたなら眩しくてそれでも立ち続ける わたしを覚えていてよ キレイな桃色の果実 人はそれを美味しいというよ一番大切なこと