楽園 – 大橋ちっぽけ

ちっぽけな世界に
息を詰まらせ 囚われている
終わりを悟ったような
君の答えを 待たずに言うよ

許されないことだとしても 笑っていて
今痛む胸は 君の優しさだよ

そして僕らはこの街を抜けよう
天国の次に心地よい場所を 探しに行こう
大事なものをポケットにしまおう
それだけあれば 他にはもう なにもいらないよ

積み上げた 黒い積み木は もう崩せよ
向こう側の電車もどこかに繋がっているよ

ねえ

朝靄の中 漂うトンビを
絵本のように眺めていた日々を 忘れたの?

誰かの愛に救われていると
人はどうして気づけないのだろう

僕らもそう

そして僕らはこの街を抜けよう
天国の次に心地よい場所を 探しに行こう
大事なものをポケットにしまおう
それだけあれば 他にはもう なにもいらないよ