ともしび – 大月みやこ

カーテンを そっと開けて
おはようと ささやいたら
あなたが 好きだった
苦い珈琲 ひとり煎れるの
ああ 逢えなくても 何も変わらない
そう あなたを 想うだけで
心に 火がともるよう…

カーテンを そっと閉めて
おやすみと つぶやいたら
あなたが 好きだった
赤いワインで ひとり乾杯
ああ 逢えなくても ふたり生きている
そう あなたを 想うだけで
心が 温かくなる…

ああ 逢えなくても 何も変わらない
そう あなたを 想うだけで
心に 火がともるよう…
優しい ともしびのよう…