Greatest Gift – 大原櫻子

最後のバースデイ
少し焦げた cake
意外と好きだと
君は言った後
こんな時間が
続けばいいと
少し寂しそうに言って
火を消した

二人の未来
守れば君の夢
遠くなってく
気づいていたけれど
言葉にできないまま
怖かったの
だけど心を決めたから

最後の贈り物
“さよなら” の言葉
君が自由に羽ばたくための羽根
待つことよりも
待たせる君の気持ち
辛いから
I’m giving you my good-bye

本当のワケなんて
言えずに敢えて
少し距離を置きたくなっただけと
笑顔でいうの
泣いたりなんてしないから
受け取ってよ
Here, take my greatest gift

驚く君を
少し茶化して
「また出会うこともあるかも」と

ずっととなりを
歩いてゆく夢から
覚めることより君の進む速度
止めてしまうことが
怖かったから
愛することを
知ったから

最高の贈り物
悩んで決めたの
君の新しいドアを開く鍵
大事にしてね
どこへ行ったとしても
覚えてて
I’m giving you my good-bye

2人の時間全て
美しいままで
留めておきたいからとワガママ
装うことが
こんな難しいなんて
知らなかったよ
This is my greatest gift

さよならと言うのはわたしなのに
ごめんねと
泣き出す君を
愛してるから
Let go

最後の贈り物
“さよなら” の言葉
君が空飛ぶための羽根のように
二人の日々が過去になったとしても

Please, remember me
I won’t forget our goodbyes

本当のワケなんて
言えずに敢えて
少し距離を置きたくなっただけと
笑顔でいうの
泣いたりなんてしないから
受け取ってよ
Here, take my greatest gift

Oh, this is my greatest gift

コメントを残す