フリーバード – 夜のストレンジャーズ

この世界は 古くなってガタがきてる
俺たちは仲間を誘って飛び立つのさ フリーバード

騒々しい駅前で 小学生の男の子
コンビニの袋ぶら下げ 泣いている
行きかう大人たち 目もくれやしない
他人しかいない電車に乗り込み どこへ行く

この世界じゃ 小突き回され使い捨てだ
俺たちは仲間を誘って飛び立つのさ フリーバード

寒々しい国道でカートのお母さんが
渡れずに諦め しゃがみこむ
行きかう車たち 目もくれやしない
他人しかいない路上を走り どこへ行く

この世界じゃ 命に値札が貼られている
俺たちは仲間を誘って飛び立つのさ フリーバード

大人も子供も 女も男も
動物も人間も 魂は自由だ
差別も偏見も 戦争も暴力も
階級も権力も 俺たち乗り越えられるから

誰にも従わない 誰のことも従わせない
どこにも属さない 何物にもまつろわない
何だってやれるのさ どこへだって行けるのさ
仲良くやれるのさ どこの国の誰とでも

翼を広げよう 果てしない大空へ
飛び立つのさ フリーバード フリーバード