蟻と惑星 + machina – 堀込泰行

何も無い 風も無い
雲も無い 影も無い
悲しくもない 寂しくもない
歩いていたい 行き先は無い

小さな蟻のように
恐れも知らず
大きな空と大地
花ひとつ 揺れた

ひとつ ひとつ ひとつ… また ひとつ… 雨粒が 跳ねた
赤い 赤い 赤い… 土埃が 舞う
ダンス ダンス ダンス… 響く 響く…
生命の歌 響く 響く 響く…

空が 流れて
草や木が 指を伸ばす
荒野を あぁ荒野を
緑が 塗りつぶした

大きなワシのように
遠くを見すえ
小さな蟻は今日も
静かに行く

蟻と惑星
蟻と惑星…