洗濯機の中から – 堀江由衣

はぁーまた1日 増やしてく時 ちょっと嫌になる
クタクタの“ボク”を着てても 長持ちしないし
はぁーまた1日 終わるころには
花も枯れ葉もくっついて だからクタクタになるんだ

心も全自動式で きれいになればいい
そんな気持ち集めて 回るうずへ投げたら
ホラ 泡にとけてく

聞こえるよ 洗濯機の中「らったたった♪」
さっぱり 水へと流したから
腰を振ってにやけ顔の 一味違う“ボク”がいたよ
「らったたった♪」

はぁーまた1日 増やすためには ちょっと大変で
ぴかぴかの“ボク”に集まる視線
それがヘトヘトになるんだ

心も全自動式で きれいになればいい
人さし指1つで スイッチそれだけで
ホラ 泡になるから

聞こえるよ 洗濯機の中「らったたった♪」
そして風に揺られるままに
足を広げにやり顔の 一皮むけた“ボク”がいたよ

聞こえるよ 洗濯機の中「らったたった♪」
さっぱり水へと流したから
腰を振ってにやけ顔の 一味違う“ボク”がいたよ

聞こえるよ 洗濯機の中「らったたった♪」
そして風に揺られるままに
足を広げにやり顔の 一皮むけた“ボク”がいたよ

コメントを残す