行かないで – 城南海

肌に触れもせず このドアを行くのなら
せめて眠れるだけの何か やさしい言い訳をして

静寂と嵐の間で 息を殺す長い夜
目を閉じて耳を塞いでいれば またやり過ごせるから

行かないで 行かないで 言えない言葉飲み込んだ
行かないで 行かないで 心はこんなに叫んでるのに

うつろな眼差しで あなたが黙り込むたび
強くざわめく胸の鼓動 必死で隠してる

鈍感を装って明るく振る舞うたび 増えて行く
傷跡も涙もかまわないの ただそばにいれるなら

行かないで 行かないで 秘密は秘密のままでいい
行かないで 行かないで ちゃんと騙されていてあげるから

行かないで 行かないで 言えない言葉飲み込んだ
行かないで 行かないで 心はこんなに叫んでるのに
行かないで… 行かないで…