愛ひとすじに – 城之内早苗

ひとりじゃ歩けぬ ぬかるみも
肩を寄せ合う あなたが居てくれる
いつも陽の射す 道よりも
濡れてうれしい 雨もある
愛を紡いで 生きるのね
ひとすじに

私のこころは 一重咲き
そっとあなたに 揺れてる白い花
どこで暮らそうと ふたりなら
きっと幸せ 実ります
愛を抱きしめ 生きるのね
ひとすじに

うまれて来た理由(わけ) 知りました
何があろうと この手を離さない
せまい世間が つらくても
惚れた背中が 道しるべ
愛を尽くして 生きるのね
ひとすじに