火曜日 – 坂本真綾

黄昏に
何を誓う
こともなく
町の灯りが
ただただ綺麗

見晴らしのいい
高台のベンチは
君といた あの頃のままだよ

春に恋に落ちて
夏に溺れて
秋に愛 憶えて
冬が来て 雪の朝に

「さよなら」は
突然に 火曜日に
想い出の 降り積もった丘で

春に恋に落ちて
夏に溺れて
秋に愛 憶えて
冬が来て 雪の朝に
ふり向いた君

「さよなら」は
僕を戻す 火曜日に
想い出が 降り積もってく丘へ